尾張旭市の不動産売却・不動産売買はタカオエステートにお任せください。

ブログ

新型コロナウイルス対策 現場での取り組みについて

新型コロナウイルス対策 現場での取り組みについて

こんにちは。弊社のブログをご覧いただきありがとうございます。



岩倉市下本町中古物件リフォーム工事が先週末に終了しました。この物件の工事着工時には 「まだ住宅設備の資材が早く入るようにならないかな?」「中国が早くこの状況が終息しないかな?」と悠長な事を考えており、日本にこれだけの感染者や死亡者が増えてくるとは 全く思ってもいませんでした。



今では連日感染者が何人、死亡者が何人と、新型コロナウイルスの被害が大きなってきており、緊急事態宣言も発令され外出もできない状態が続き、大変な状態になりつつあります。弊社も今は テレワークで仕事をしておりますが、工務スタッフとしては工事も進めないといけませんので、現場にも出向かわなくてはなりません。



自分自身も感染しないよう注意するのはももちろんですし 工事関係者から感染者を出すわけにはいけません。工事がストップし、業務が滞っては大変です。細心の注意を払い、工事を進めなくてはなりません。



現場での新型コロナ対策の取り組みとして、以下のことを徹底させようと工務スタッフ全員で努力しております。

・業者との現場での立会いをできる限り減らす

・対人距離はソーシャルディスタンス(1.8m以上)を確保

・工事業者が重ならないような工程を組む

・常にマスクを着用し、必要に応じフェイスシールドも着用

・手洗い場を設け、入退場時は手洗いを行う

・消毒液を設置し、入退場時には手指の消毒を行う

・現場の窓をできるだけ開け換気をする

・現場作業員は朝体温測定を行い、発熱状態や体調不良がある場合は、入場を中止する

・作業員同居者に発熱状態がある場合も入場を中止する



弊社の物件からは絶対に感染者をださない!と皆が一丸となって対応しております。物件の内覧についても細心の注意をはらってスタッフがお迎えいたします。リモート内覧も可能です。ぜひお問い合わせ下さい。



 



 

最新記事
タカオエステートは全国で展開していきます。