尾張旭市の不動産売却・不動産売買はタカオエステートにお任せください。

ブログ

陶のまち お雛めぐりと瀬戸さんぽ

陶のまち お雛めぐりと瀬戸さんぽ

こんにちは、Mです。先週は本来の冬の寒さが体に沁みました。昨日は少し暖かくなったので、尾張旭のお隣、瀬戸市の「陶のまち 瀬戸のお雛めぐり」にでかけました。



瀬戸の昭和レトロを思わせる商店街の軒先には、それぞれ趣のあるお雛様が飾られています。「瀬戸蔵」にある、ピラミッド型の巨大ひな壇には1000体ものお雛様が飾られているそうで、圧巻です。「瀬戸蔵」の向かいには老舗和菓子店「川村屋賀栄」さんがあります。この店の前を通るときは必ず「酒饅頭」を買ってしまいます。



「瀬戸蔵」から10分ほど車を走らせると「品野陶磁器センター」があります。陶器がたくさん販売されています。道の駅も併設されており、「瀬戸焼きそば」が名物です。この「瀬戸焼きそば」が無性に食べたくなってしまったので、自宅に帰って作ることにしました。「瀬戸焼きそば」は、ソースではなく、豚肉をしょうゆと砂糖で煮込んだもの、細切りキャベツを入れます。紅ショウガを添えてできあがり。甘辛い感じで美味しいです。ちなみに瀬戸焼きそばの麺は、茶色。しっかりと蒸すことで「かんすい」が焦げて茶色になるそう。「チキンラーメン」の麺に近いような食感です。よくみかける黄色の焼きそば麺でも大丈夫ですのでぜひ作ってみてくださいね。



ノスタルジックな街並みと素敵な陶器がたくさんあります。美味しいものもあります。おすすめです。(瀬戸市観光協会みたいですが!)



 



 



 



 

最新記事
タカオエステートは全国で展開していきます。