尾張旭市の不動産売却・不動産売買はタカオエステートにお任せください。

ブログ

季節を感じること

季節を感じること

寒くなる、寒くなると言われながら最後に今年は暖冬と言われ、騙された気持ちになっている松本です。



2月の節分、3月の雛祭りを過ごすと、もう春はすぐそこです。季節の移り変わりとは、気温が変化することです。生活レベルで言えば変化しない方が過ごしやすく衣服も増えません。しかし当然ながら日本には季節があります。それを嘆くのではなく風物詩や季節の草木、花を楽しむことで季節の移り変わりを楽しむ考え方はとっても素敵なことだと思っています。季節は留まらず移ろいゆくもの、物事はやがて消滅し全ては留まることなく形を変え続けるという無常という考え方は、季節のある日本特有の考え方かもしれませんね。今年は暖冬で過ごしやすいと思っていたら、スキー場は雪が積もらず営業に被害が出ているとのこと。暖冬で作物が豊作で野菜が安くなり農家の人たちが被害を受けているとニュースの報道がありました。せっかく季節があるのだから、やはり冬は寒く、夏は暑くあって欲しいと思います。季節を感じないと風物詩も楽しめませんしね。



ここまで読んでくれたあなたには、雑文読破3級を進呈します。私に保持者であることをそっと伝えてくれたら何か良い物を差し上げます。



遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。



今年が皆様にとって良い一年でありますように。

最新記事
タカオエステートは全国で展開していきます。