尾張旭市の不動産売却・不動産売買はタカオエステートにお任せください。

リクナビ2020 engage

ブログ

住まいを選ぶ時は家財の搬入経路も考えて

住まいを選ぶ時は家財の搬入経路も考えて

こんにちは。



当社ブログをご覧いただきありがとうございます。



さて、私事ですが、我が家も世間の消費税アップの駆け込み購買に乗っかって、以前より調子が悪くなっていた冷蔵庫と洗濯機を9月末に家電屋さんで発注しました。



問題はその搬入です。我が家のLDK、洗濯機を置く洗面脱衣所は二階にあります。



新築時に搬入した際は、建物がまだ完全に完成前の状態で、バルコニーの手すり部分を取り付ける前に大型ハシゴをバルコニーの根元に掛け、毛布で包んだ冷蔵庫を含む大型家電を二階から引っ張りあげました。



今回、家電を購入にあたり状況を伝えたところ、担当者の方が我が家に下見に来てくれたのですが、予想通り「クレーン車で二階から搬入しましょう」となりました。もちろん別途料金がかかります。



11月になり、ようやく我が家へと搬入になりましたが、当日は「さすがプロ!」と言わんばかりの手際の良さで、あっという間に設置していただきました。



我が家は二世帯住宅ということもあり、設計が凝った作りで、それゆえのイレギュラーな搬入となりましたが、上記しました新築時の思い出から、御客様の御住まいを販売する際にも「この家で大型家財を搬入する時は搬入経路はどうなるだろう?」と考えるようになりました。築年数の浅い住宅などは南側にデザインを重視して狭く小さいサッシのみがついている物件も多かったりします。



ぜひ皆様も、御住まいを御検討の際は家財の搬入経路にも御気をつけくださいね。



 



 

最新記事
タカオエステートは全国で展開していきます。