尾張旭市の不動産売却・不動産売買はタカオエステートにお任せください。

ブログ

春はすぐそこに

  • 春はすぐそこに
  • 春はすぐそこに
  • 春はすぐそこに
  • 春はすぐそこに

こんにちは、Mです。晴れたと思ったら、雨が降ったり。季節の変わり目ですね。



先日、本社のある尾張旭の隣り、瀬戸市の『瀬戸のおひなめぐり』に出かけました。尾張瀬戸駅すぐの商店街、まるで、映画『3丁目の夕日』のセットのようなアーケード街があり、店先におひなさまが飾ってあります。かつてせともので栄えた瀬戸の歴史やせとものの成り立ちがわかる、瀬戸蔵ミュージアム、ステキなせとものと出会うことのできるアンテナショップのある『瀬戸蔵』があります。毎年、おひなさまのピラミッド?もあります。



『瀬戸蔵』の向かい、瀬戸川をはさんで、江戸時代末期創業の和菓子屋『川村屋賀栄』さんがあります。趣きのあるその建物は大正時代に建てられたそう。名物の「瀬戸川饅頭」、こしあんの酒蒸し饅頭が1個108円。このあたりを通るたびについ立ち寄ってしまいます。



愛知の桃の節句には『おこしもの』がかかせません。『おこしもの』とは、団子をおひなさまをかたどった木製の形で型取りし、色付けして蒸したものです。昔は女の子のいる家庭では、どの家も手作りをしていたそうです。関東出身のわたしは、娘の初節句の時、義母から「おこしもの、準備してね。」と言われ、なんのことやらさっぱりわからなかったことを思い出しました。軽く焼いて、甘醤油につけていただくと美味しいですよ。



明日は卒業式、今週、来週は受験も控えています。しばらくすると、新しい仲間も加わります。今年はどんな春がやって来るのか楽しみにしています。



 



 

最新記事
タカオエステートは全国で展開していきます。